徹底的にしないといけないダニ退治は専門業者へ依頼する

入り込んでいるダニを退治

ダニ

冷却スプレーや熱湯で

ダニは、適度な温もりのある場所で産卵して増えていく害虫です。したがってダニ退治には、繁殖している場所の温度を極端に下げたり、逆に上昇させたりすることが効果的と言えます。具体的には、まずは温度を下げる場合には、市販されている害虫駆除用の冷却スプレーを使用します。ダニはクローゼットの隅や畳の縁などによく潜んでいるので、そういった場所に10秒ほど噴霧するのです。これによりダニの体はマイナス50度ほどにまで冷やされ、生命を維持できなくなります。また、温度の上昇によるダニ退治には、熱湯を使用します。ダニが入り込んだ毛布や衣服に熱湯をかければ、やはりダニを死滅させることができるのです。繊維が熱に弱い場合には、熱湯ではなく50度ほどのお湯で時間をかけて温めると、ダニは徐々に弱っていきます。ダニは、布団や枕などの寝具にも入り込みます。これらは範囲が広く厚みがある分、冷却スプレーや熱湯でのダニ退治が困難と言えます。

熱風乾燥機で

上記のように自分でダニ退治はできますが、一時的に駆除できても再発する可能性が高くあります。特に犬や猫などのペットを飼っているご家庭では、動物から人へとダニが移ることが多いのです。ダニ被害を受けるだけでなく、対策を行ないたい場合は業者を利用しましょう。業者によっては駆除と対策を行なった後に、定期点検してもらえることがあります。住宅に住み着くダニを一匹残らず退治するためにも、このようなサービスを利用すると良いでしょう。

業者の見極め方

白蟻

安全な薬剤を使用することは、シロアリ駆除では当たり前の事柄で、安全面だけを口にする業者には注意が必要です。シロアリの生態や駆除の知識や技術など、トータルしてチェックするにも情報を収集したり、免許の有無も重要です。

最適な対処方法を考える

ハチの巣

アシナガバチは性格がおとなしく、芋虫などを捕獲するため、益虫としても認知されています。ただし、人が刺されることもあるため、通学路の近くに巣がある場合などには、駆除したほうが安心です。駆除は自治体で対応していない場合も多いですので、状況に応じて最適な駆除方法を検討しましょう。

駆除業者の探し方

駆除

自宅近くに害虫駆除の業者がない場合は、全国に対応可能な業者を選ぶと良いでしょう。ただし、害虫駆除の業者を利用するときは、事前に保証内容を確認しておいてください。再度被害が発生した時に無料で駆除してくれる保証内容であれば安心です。